ビジュアルノベル 催眠

【レビュー】じっくりと催眠をかけ、女の子を堕としたい人にオススメ【催眠遊戯】

【レビュー】じっくりと催眠をかけ、女の子を堕としたい人にオススメ【催眠遊戯】
komaru
催眠遊戯ってどんなゲーム?
実際のところを知りたい

そんな悩みを解決するため、
スタッフィングの作品、「催眠遊戯」のレビュー記事を書きました

じっくりと催眠をかけ、徐々に女の子達を堕としていく描写がたまらない
素晴らしい催眠系エロゲなので
これを機会ぜひ、プレイしてほしい作品です

  1. 催眠遊戯ってどんなゲーム?
    1. あらすじ
    2. システム:ビジュアルノベル
    3. Hシーン:催眠100%
    4. ひとことレビュー
  2. 知っておいた方がいいこと
    1. オススメ攻略順
    2. すぐにHシーンにはならない
    3. 画面右上にタイトルに戻るボタンがある
  3. 本ゲームの悪い点
    1. 普通のHが少なめ
    2. 代わり映えしないストーリー
    3. 強制的に操る描写が後半にしかない
  4. 本ゲームの良い点
    1. メガネのオンオフ機能がある
    2. イラストがかなり綺麗
    3. じっくりと進んでいく催眠堕ち展開
  5. まとめ

催眠遊戯ってどんなゲーム?

あらすじ

冴えない男、浦川柳

見た目も学力も身体能力もたいしたことない彼が
周囲から認められていたのはコインマジックだった

が、何度も同じマジックを繰り返していたため、周囲から飽きられ気味……
何か新しいマジックを探さなければ

そんな彼は新しいマジックとして「催眠術」を覚えようと決意する

だが、「催眠術」はかかってくれる相手が必要
そして、相手は自分の言う事なんて聞かず、
目を引くような有名人こそ相応しい!

そう思った彼は三人の美少女と美女に
練習台になってくれないかと提案するのだった……

システム:ビジュアルノベル

ゲームシステムはシンプルなビジュアルノベルになります
選択肢も基本的にルート分岐のためにあるだけなので
当然ですが、ゲーム的な要素はありません

ですが、その分Hシーンに重点をおいており
濃厚なHシーンを楽しむことができます

Hシーン:催眠100%

催眠H6
催眠H7

Hシーンは全て催眠ものになっています

動物化、幼児退行、停止、感覚共有などなど
様々な催眠シチュエーションに対応しており

催眠プレイ好きにはたまらない作品になっています

ひとことレビュー

催眠をつかって、じっくり女の子達を堕としていくことに重点をおいた
本作ならではの強みを活かした素晴らしい作品です

本作の面白い点は調教ではなく、催眠に溺れていく描写を重視している点です

最初は警戒感が強いため、しっかり場を整えた上で虚ろ目になるくらいが精一杯……
だけど、徐々に「催眠は気持ちいい、ずっと催眠状態でいたい……」となっていきます

少しずつ催眠でできることが増え、簡単な合図だけで催眠状態になり
そうして、どんどんと深みにはまってしまい、最後には……

といった、女の子達が催眠に溺れていく様子は
めちゃくちゃ女の子を堕としている感じが伝わってきて最高です

「催眠=自由に操れる超能力」という扱いが多い作品の中
本作は「超能力ではなく、時間をかけて行う一つの技術」という独自の路線で
丁寧に作られた作品になります

即落ち二コマのような一瞬で自由に操るのではなく
催眠をつかって女の子を自分のモノにしていく過程を楽しみたい人に
ぜひともプレイしてほしい作品です

知っておいた方がいいこと

オススメ攻略順

「催眠遊戯」のオススメ攻略順は好きなキャラクター順で大丈夫です

本作品はどのキャラクターを選んでも、対象の女の子を催眠で
堕としていくストーリーが展開されていきます
ハーレムルートもありますがどのルートからでも行くことができるようになっています

なので、単純に見た目の好みで選ぶのが良いでしょう
違いをあげるなら、蛍火ルートのみハーレムルート以外で集団催眠プレイがあるため
そういったプレイが好みなら、こちらを先に遊ぶことがオススメです

すぐにHシーンにならない

催眠シーン1-3
催眠シーン2-2

本作はHシーンを重視している抜きゲーと呼ばれるジャンルになりますが
催眠を用いてじっくり堕としていく過程を楽しむ作品であるため

抜きゲーとしては珍しく、すぐにHシーンになりません
というか、序盤は下着すら見えません

段階的にHな部分が増えていくようになっているので注意してください

画面右上にタイトルに戻るボタンがある

タイトルに戻る

本作は珍しいことにタイトルに戻るボタンが
コンフィグではなく画面右上にあります

しかも、カーソルを合わせないと非表示になるようになっているため
知らないとタイトルに戻る方法が分からなくなります

タイトルに戻りたいときは画面右下にカーソルを合わせて
クリックすればよいと覚えておくと遊ぶ時に楽になります

本ゲームの悪い点

普通のHが少なめ

催眠H1-1
催眠H1-2

本作は直接のHではなく、催眠を用いて女の子達が催眠に溺れていく様と
催眠ならではの方法で女の子達を性的なおもちゃにすることを重視した作品
です
なので、普通のH描写はないわけではありませんが少なめです

もしも、お風呂場だと誤認させて服を脱がせて裸を鑑賞したり
自分は動物だと思い込ませたり、幼児退行させたりといった
催眠ならではのプレイが苦手な人にはオススメできません

代わり映えしないストーリー

本作のストーリーはぶっちゃけ代わり映えしません

もちろん、キャラクターによってプレイ内容もCGも異なっています
ですが、そこまでのストーリーがどのキャラクターでも
マジックの練習台になるという共通のストーリー展開ですすみます

そのため、シナリオ部分に大きな違いはなく
キャラクターによって特別なストーリーが展開されることはありません

こういった理由から、面白いストーリーを読みたい
キャラクターの衝撃の裏設定を知りたい……といった
ビジュアルノベルのシナリオ部分に期待している人にはオススメできないです

強制的に操る描写が後半にしかない

徐々に女の子を操れるようになるため、「催眠遊戯」は
催眠モノによくある、嫌がる女の子を無理やりさせる描写が後半にしかありません

当然、後半からでてくるのでそういった描写も少なくなりがちです
そのため、催眠を使ってレイプのような無理やりHするような展開を好む人は
後半くらいしか楽しめないと思います

本ゲームの良い点

メガネのオンオフ機能がある

メガネなし
メガネあり

地味なようでいて、非常にありがたい機能がこのメガネのオンオフ機能です
これは、本作のキャラクター「日高舞夜」のメガネの有無を設定できる機能です

この機能を切り替えることで、入浴シーンのようなメガネを絶対に外すCG以外の
全てのCGと立ち絵イラストのメガネが切り替えることができます

メガネ好きも苦手な人にも非常に助かる機能になっており
めちゃくちゃありがたいです

切り替えは画面右下のGLASSボタンをクリックするだけなので
Hシーンの最中に切り替えて楽しむこともできますので
購入した際はぜひ、試してみてください

イラストがかなり綺麗

イラスト1
イラスト2

催眠遊戯のイラストはめちゃくちゃ丁寧かつ綺麗に描かれています
原画はPCゲーム版のねこぱらのイラストレーターとして
有名なさよりさんが担当
しています

本作品が萌えゲーアワードに入賞できた理由の一つは
ふと、パッケージを見た時に強烈に引き込むことができる
さよりさんの画力であったことは間違いないと思います

もちろん、パッケージやサンプルCGだけでなく
全てのイラストが非常に綺麗で可愛いらしく描かれています

可愛らしいキャラクター達が虚ろ目になりながら
操られるシーンがみたい人は絶対購入することがオススメです

じっくりと進んでいく催眠堕ち展開

また、催眠好きのツボを抑えた素晴らしい堕ち展開も秀逸です

シナリオは催眠モノとして有名な「操心術」シリーズのシナリオを
描いているおくとぱすさん
が書いています

一つ一つ丁寧に暗示を与えていき少しずつ、でも確実に
女の子が墜ちていく展開ははっきりいって、めちゃくちゃイイです

堕ちていく過程も、一つの展開ではなく
様々なシチュエーションを用意しておりとても楽しめます
最後の各キャラクター達の堕ちる瞬間は必見です

まとめ

いかがでしたでしょうか

普通のHやシナリオ的な部分に物足りない部分はありますが
その分、催眠シチュにとことんまでこだわった素晴らしい作品です

多くの催眠好きが満足できる素晴らしい作品なので
この機会にぜひ、プレイしてみてくださいね

催眠遊戯

価格:6,380円

:4.5

WEB SERVICE BY FANZA

最後に宣伝です
これからもこういった私が気に入った作品やエロゲ情報を
まったり紹介していくつもりです

最新の更新情報は私のtwitterにて公開しておりますので
フォローしていただけると、皆さんは最新情報を得ることができ
私のモチベーションが爆上がりするので、気軽にフォローしてやってください

最後まで読んでいただきありがとうございました!

R18 当サイトは18歳未満の閲覧はお断りしてます