RPG ヒロピン 催眠 凌辱 悪堕ち 無様

【レビュー】100シーン以上のHをロープライスで楽しめる洗脳・堕ち系RPG【神具姫ヒーローアンチドミー】

【レビュー】100シーン以上のHをロープライスで楽しめる洗脳・堕ち系RPG【神具姫ヒーローアンチドミー】

神具姫ヒーローアンチドミーってどんなゲーム?
実際にプレイした経験者からの意見が聞きたい

こんな悩みを解決するため、神具姫ヒーローアンチドミーのレビュー記事を書きました

神具姫ヒーローアンチドミーってどんなゲーム?

ゲーム情報

タイトル 神具姫ヒーローアンチドミー
基本価格 2,970円
Hシーン 基本HCG 90枚以上 / 差分込 1250枚以上
Hシーン数 100以上
Hボイスワード数 約5000(ヒロインH台詞24万文字以上)
ボイス パートボイス
Hシーンのみヒロインはフルボイス
プレイ時間 9~11時間
購入場所 FANZA / DLsite
その他 CGモード、回想モードあり

システム:シミュレーション+RPG

アンチドミー 拠点
アンチドミー 戦闘

部隊の強化やH道具を制作しながら、ヒロイン達を撃退・調教してHに堕としていくゲーム

主に拠点フェーズ戦闘フェーズの2種類を繰り返しながらゲームは進んでいく

拠点フェーズは主に資金関連をあつめるフェーズ。エリアに兵を放ち、資材を集め強化や開発を行う。やりすぎると警戒度が上がり戦闘で撃退しない限り再び資材を集めることができなくなっていく

戦闘フェーズはRPGで通常攻撃と毎ターン回復するAPを活用して敵を撃退・捕獲するフェーズ。APを使う技には様々な効果があるので上手く活用してヒロイン達を撃退しよう

上記2つのフェーズを繰り返しながら本ゲームは進むシステムとなっている。そのため、戦闘員の強化素材を優先的に集めることを意識したプレイが重要になってくる

といっても負けても戦闘直前にもどるだけで特にデメリットもなく、ゲームオーバーもない。難易度もいつでも変更できるのでゲームに慣れていない人でも安心です

Hシーン:洗脳・堕ち・媚び中心

アンチドミー Hシーン1
アンチドミー Hシーン2

Hシーンはほぼ凌辱HでわずかにNTRやおねショタがあるくらいです、全体的に下品な言葉や女性側からおねだりさせるなどの無様・媚び系Hが中心になっている

Hシーンは大きく分けて以下の3段階の流れがある

  • 序盤:催眠や脅迫によるHが多く、嫌だけど身体が少しずつ開発されていく
  • 中盤:更なる洗脳を行い、ヒロイン達一人一人を堕としていく
  • 終盤:悪堕ちヒロイン達がH欲しさに必死に奉仕する

合計Hシーンは100以上あり、懸命に戦っていたヒロイン達が敵に媚び媚びの奉仕する様子を楽しみたい人にとてもオススメのエロゲです

ひとことレビュー

アンチドミー ひとことレビュー1
アンチドミー ひとことレビュー2

豊富なHシーンと、洗脳と無様・媚び系エロゲとして優秀な作品、このボリュームとボイスがつきつつ、3000円代というのは普通に凄い

注意点としては、コストを抑えるために似たCGなどは多い印象。ボイスの使い回しなどはないので、雑さはほとんど感じないが苦手な人は注意しましょう

また、ゲーム性も微妙、編成や耐性といったものがないので、全体的にワンパターンで勝てる印象、RPG作品として購入するのは正直オススメしません

しかし、Hシーンのボリュームが凄い。個人的に面白いと思ったのが、堕ちた後のHシーンをたっぷり用意している点、なんとヒロイン毎に5シーン以上の堕ちた後のHを楽しめます。主なヒロインは4人いるため、堕ちた後のHだけで20以上のHシーンを楽しめます

もちろん、堕ちる前のHシーンも70以上とたっぷりと用意されております。催眠・洗脳によって強制的に敵たちに媚びながら奉仕する様子は洗脳系が好きな人ならきっと楽しめることでしょう

心の中では嫌がっているのに、強制的に奉仕させる洗脳Hやヒロイン達が戦っていた敵に媚び媚びのHをたっぷり堪能したい。そんな人にオススメのエロゲです

com3d2 笑顔2
ほんとにビックリするほどHシーンが多い作品。似たHシーンもありますがそれを考慮してもなお豊富、洗脳・媚びH好きならどこかに好きなHシーンがあること間違いなしの作品です

本ゲームの良い点

Hシーンが多い

アンチドミー メリット1
アンチドミー メリット2

繰り返しになりますが、コスト以上のHシーンを見れるのが本作品の良いところ。合計100以上のフルボイスHシーンを3000円代でみれるのは凄いと言わざるを得ない

後述の悪い点で似たCGがあるといいましたが、セリフ・シチュエーションはしっかりと棲み分けされており、やっていて大きな違和感はありませんでした

その上、これだけシーンが大いにも関わらず洗脳系と無様・媚び系のジャンルに集中しているので上記が好きな人なら刺さるシーンが見つかりやすいのもポイントが高い

サンプル画像をみて気に入ったならきっとお気に入りのシーンが見つかることでしょう

素の性格と堕ちた後のギャップ

アンチドミー ギャップ1
アンチドミー ギャップ2

やはり、堕ちモノの良い所はなんといっても、ヒロインを、調教・催眠で洗脳し、以前なら絶対に言わないようなセリフを言わせるこれにつきるのではないでしょうか

強気のヒロインにチンポに媚びることしかできないと言わせる。ここでしか取れない栄養が確かにある

特に本作では、大人の男が嫌いでショタ好きだったわがまま幹部を再教育(洗脳)することで、格下の部下達に絶対服従するといったギャップ力抜群のシーンが色々と用意されています

気丈にふるまっているヒロインを一人一人、性奴隷に堕としたい人にとってもオススメです

本ゲームの悪い点

類似・差分Hが多め

残念な部分としては100以上のHシーンをボイスありにして低価格で用意しているため、類似・差分Hが多いです。いわゆる似たCGであったり、ポーズが類似したHシーンが多数登場します

シチュエーションやセリフは違うため違和感はそれほどありませんが、苦手な人はご注意ください

戦闘がワンパターンになりやすい

他に気になった点としては戦闘がワンパターンになりやすいことです

どういうことかというと、本作品は一貫して同じヒロイン達と戦い続ける仕様であるため耐性や特性は基本的に変化しません

つまり、序盤で活用できた攻略法は終盤でも有効なのでワンパターン戦法で敵を倒せます。もちろん、新しい怪人・技は追加されるので、全く変わらないわけではありませんが似た戦闘になりやすいです

なので、RPG要素として楽しみたいという人は別のゲームを購入した方が楽しくプレイできることでしょう

まとめ

いかがでしたか?

似たCGはあれど、3000円代でHシーン中はヒロイン達がフルボイスの上に100以上のHシーンを楽しめるゲームはなかなかありません

これを機会にぜひ遊んでみましょう!

最後に宣伝です。本サイトはこのように私の大好きな作品やエロゲ情報を紹介していくサイトです。最新の更新情報はモノちゃんのtwitterにて公開しております

ブログの更新情報だけでなく、お得なキャンペーン情報などをお知らせしていますので、良い記事だと思ったら私のこれからのモチベーション維持のためにもフォローしていただけると嬉しいです
最後まで読んでいただきありがとうございました

R18 当サイトは18歳未満の閲覧はお断りしてます