ビジュアルノベル 男の娘

【ネタバレなし】女装して女学院に突入するシリアスで笑えるビジュアルノベル【月に寄り添う乙女の作法 レビュー】

  • シリアス
    8
  • コメディ
    9
  • 感動
    5
  • ほのぼの
    5
  • 驚き
    2
komaru
月に寄り添う乙女の作法ってどんなゲーム?
実際にプレイしてみたところを知りたい

こんな悩みを解決するため、月に寄り添う乙女の作法のレビュー記事を書きました
しっかりとしたストーリーとキャラクターの楽しいかけあいがある
高クオリティなビジュアルノベル作品なのでこれを機会にプレイして欲しい作品です

「月に寄り添う乙女の作法」公式サイトへ

WEB SERVICE BY FANZA
  1. 月に寄り添う乙女の作法ってどんなゲーム?
    1. ゲーム情報
    2. あらすじ
  2. ヒロイン紹介
    1. 桜小路 ルナ(CV:卯衣)
    2. ユルシュール(CV:五行なずな)
    3. 柳ヶ瀬 湊(CV:森谷実園)
    4. 花ノ宮 瑞穂(CV:星咲イリア)
  3. 遊ぶ前にしっておくといいこと
    1. オススメ攻略順
    2. アペンドディスクあり
    3. 「月に寄り添う乙女の作法」シリーズの時系列について
  4. 見どころポイント
    1. キャラクターのかけあい
    2. 才能と上流階級の厳しさ
    3. テンポのよいストーリー
  5. 総合レビュー
  6. まとめ

月に寄り添う乙女の作法ってどんなゲーム?

ゲーム情報

  • システム:ビジュアルノベル
  • イラストレーター:鈴平ひろ 西又葵
  • シナリオライター:真紀士 王雀孫 東ノ助 森林彬
  • Hシーン:純愛モノのみ

あらすじ

月に寄り添う乙女の作法 主人公

日本財界を代表する「華麗なる一族」大蔵家
世界の財界たちと比べても上位に入るそんな家に生まれた
主人公:大蔵遊星は望まれぬ子として生まれた

愛してくれていた母も他界し、籠の鳥の生活であったことから
生きる希望を失っていたが、ある事件をきっかけに
将来の夢として服飾業界に進みたいと思い始めた
が、様々なしがらみから服飾の授業を止められていた

そんな折に、恩人であり尊敬する世界的に有名な若手デザイナー
J・P・スタンレーが上流階級が集う服飾学校「フィリア女学院」を設立したことを聞く

なんとしても、入学したい……
だけど、フィリア女学院は「女学院」であり、女性しか入学できない
そもそも「大蔵遊星」は授業を止められている

なら、女装すれば入学できるんじゃないか?
そんな発想から大蔵遊星は「小倉朝日」と名乗り、フィリア女学院に通う予定の
スーパーお嬢様、「桜小路ルナ」の付き人兼メイドとして桜屋敷で働くことになった…

そこでは、ルナの他にも3人の学院生と付き人が同居することになる

スイスから来たルナのライバル「ユルシュール」
男嫌いのはんなり大和撫子「桜ノ宮 瑞穂」
少年時代からひそかに遊星に想いを寄せていた幼馴染「柳ケ瀬 湊」

個性的な彼女と付き人たちとの屋敷と学院の生活をしながら
無事、遊星は学院を卒業することができるのか?

期待と不安を織り交ぜながら桜屋敷での生活が始まる……

ヒロイン紹介

桜小路 ルナ(CV:卯衣)

月に寄り添う乙女の作法 ルナのSっけ
月に寄り添う乙女の作法 ルナの努力

Sっけは強いが根は優しい、女王様気質のお嬢様

投資を成功させ、それを元手に企業を立ち上げそれも大成功させて
天才的なデザインセンスを持っているという数多くの才能を持っているが
才能にあぐらをかくのではなく、しっかりと努力もするというまさにスーパーお嬢様

銀の髪と赤い目といういわゆるアルビノと呼ばれる普通ではない生まれや
企業経営を行うために幼少期から様々な大人達と関わってきている

発言は尊大で上から目線なものが多く、悪い印象を抱かれがちだが
その発言は「ひとの上にたつものは相応の振る舞いが求められる」
という誇り高い教育からで非があれば頭を下げるし、無駄に威張り散らしたりなどはしない

上記の理由から友人を作りづらく、基本的に他人には壁をつくっており
深く人と関わらないようにしているが、気にいった人間に対しては
Sっけであったり優しい一面を見せる

ユルシュール(CV:五行なずな)

月に寄り添う乙女の作法 ユルシュール1
月に寄り添う乙女の作法 ユルシュール2

スイス出身の負けず嫌いツンデレお嬢様

日本語は非常に堪能で一人でも問題なく会話できるが
ルナや付き人のサーシャなどに一部、間違った日本語を教えられているせいで
オホホ笑いといった笑い方や愛犬の名前が「モトカレ」などになっている

自他共に認めるルナのライバルであり、
いつも強気にでて、よく色々なことで張り合っている
そしてよく負けている

こういった関係のため、ルナとはよく言い争いをしているが
実際はお互いが大事な友達と理解しており、とても大切にしている
まさに喧嘩するほど仲が良いを体現した関係

柳ヶ瀬 湊(CV:森谷実園)

月に寄り添う乙女の作法 湊1
月に寄り添う乙女の作法 湊2

優しく元気で周囲を明るくさせる太陽のような幼馴染

幼少期からひそかに主人公:遊星に思いを寄せている
性格は明るく人懐っこい桜屋敷のムードメーカー的存在

昔は男の子のような格好をした上でプロレス技をかけるくらい
やんちゃでおてんばだったが、遊星への恋心を自覚してからは
再開した時に少しでも女の子らしいと思われるように多くの努力をしてきた

数年前はまだ富裕層と呼べるほど大きな家でなく
他の面々よりも一般的な生活を行っていたため
趣味も思考も気取りがない庶民派

上記の性格と最近になって富裕層になった立場から
桜屋敷以外の富裕層からはあまりよい印象を抱かれておらず
「成金」と呼ばれていたりと、あまり立場がよくない

花ノ宮 瑞穂(CV:星咲イリア)

月に寄り添う乙女の作法 瑞穂1
月に寄り添う乙女の作法 瑞穂2

男嫌いの箱入り大和撫子お嬢様

性格は落ち着いており、非常に温和で穏やか
だけど、必要と感じた時にはしっかりと意見を述べることもできる芯の強い女性でもある

実家が旧華族の流れを汲む、生粋のお嬢様で
ダイエットがてらに流鏑馬(やぶさめ)を行ったり
食品添加物などのお菓子を禁止されたりといった
庶民とはかけ離れた生活を過ごしている

そういった事情もあり、男性と接する機会が非常に少なく
過去にあった嫌な経験から男性を苦手としている

家族は少しでも男嫌いが治って欲しいと
付き人に男の格好をさせたりなどしているがあまり効果はみられない

朝日(遊星)のことは一目みた時から可愛らしいと感じ
もっと仲良くなりたいとかなり積極的に行動している

そのグイグイきている様子を見ている周囲からは
友達以上の関係を求めているのではないかと思われるほど

遊ぶ前にしっておくといいこと

オススメ攻略順

オススメ攻略順は以下になります

    柳ヶ瀬 湊→花ノ宮 瑞穂→ユルシュール→桜小路 ルナ

特にユルシュールとルナの二つのルートは特にオススメなので
大きなこだわりがない限り、上記2ルートは後半にすることを強く推奨します

アペンドディスクあり

本作品にはアペンドディスクがあります
適用すると各ヒロインのアフターストーリーが追加される他に
主人公:大蔵 遊星(小倉 朝日)がフルボイス(cv:月野和留都=中村繪里子)になります

注意点としてはアフターストーリーには「乙女理論とその周辺」のネタバレが
あるためプレイするときは注意が必要です

アペンドを適用した私としては主人公のフルボイス化がめちゃくちゃ最高でした
声も可愛らしく、キャラクター達の掛け合いがかなり楽しくなります

そして、エイプリルフール企画として作られた
爆笑必須の「月に寄りそう乙女の作法 衣遠兄様の華麗なる一日」も追加されます

「月に寄り添う乙女の作法」をプレイするなら、めちゃくちゃクオリティが上がるので
絶対に適用することがオススメです

WEB SERVICE BY FANZA
CAUTION

アペンドディスクはDL版「月に寄りそう乙女の作法」などで必要です
通販などで販売されている「月に寄りそう乙女の作法 -FullVoice Edition-」の場合は
既にパッチ適用済みなので、アペンドディスクは購入不要なので注意してください

「月に寄り添う乙女の作法」シリーズの時系列について

月に寄り添う乙女の作法シリーズは色々ありますが
時系列などがややこしくプレイする際に注意が必要です

原点である第一作目の「月に寄り添う乙女の作法」
そのアフターストーリーとなる「月に寄り添う乙女の作法アペンドディスク」
「月に寄り添う乙女の作法」の外伝的立ち位置の「乙女理論とその周辺」
そのアフターストーリーとなる「乙女理論とその後の周辺」

「月に寄り添う乙女の作法」からある程度時間がたった世界である「月に寄り添う乙女の作法2」
そのアフターストーリーである「月に寄り添う乙女の作法2.1」と「月に寄り添う乙女の作法2.2」という形になっています

上記のような時系列となっているため、「月に寄り添う乙女の作法2」では
「月に寄り添う乙女の作法」のキャラクターは一部の例外以外は登場しないです

他の月に寄り添う乙女の作法シリーズを購入する場合は以上のことを理解して
購入することがオススメです

本作品の見どころ

キャラクターのかけあい

月に寄り添う乙女の作法 かけあい1
月に寄り添う乙女の作法 かけあい2

本作品の見どころの一つはキャラクターの掛け合いが面白いところです

多くの部分で個性的なキャラクター達がインパクトのある会話や
行動を行ってくれるので一度も笑わずにゲームを終えることは無理だと思います

そもそも主人公が自分の意志で女学院に入るために女装する
というぶっ飛んだ作品なところからも色々とスゴイのがよくわかることでしょう

上記画像以外にも様々なおもしろ会話が繰り広げられていくので
爆笑すること間違いなしです

才能と上流階級の厳しさ

月に寄り添う乙女の作法 現実1
月に寄り添う乙女の作法 現実2

そして、笑いだけでなく重めなストーリーもしっかりと展開されていきます

特に「才能」と「上流階級のしがらみ」については丁寧に描写されており
ままならない現実の厳しさがよく伝わってきます

そんな厳しさの中、主人公やヒロイン達がどういった解決策を
見出していくのかが本作品の大きな見どころです

特にユルシュールルートとルナルートは私も大好きなストーリーなので
ぜひ、プレイして確かめて欲しいです

テンポのよいストーリー

月に寄り添う乙女の作法 笑い
月に寄り添う乙女の作法 シリアス

最後の見どころがストーリー全体のテンポの良さです

本作は重めなストーリーが展開される時もあるのですが
不思議とスルスルと読み進めることができます

少なくとも私が本作をプレイしている時に
読むのがしんどいと思うことはほとんどありませんでした

この理由はおそらく重いストーリーと軽めのストーリーを
飽きない程度に交互に展開してくれているから
です

この展開方式のおかげでしっかりとしたストーリーでありながら
気分が暗くなりすぎず、速く続きが読みたいという気持ちにさせるのかなと思います

こういった読みやすさも含めて初めてビジュアルノベルをプレイする人にもオススメです

総合レビュー

キャラクター達の軽快な会話としっかりとしたストーリーを楽しめる作品

尊敬するデザイナーに教えてもらうためという理由だけで
女装し、更にメイドになって女子校に潜入するというぶっ飛んだ作品

この書き方だと一発ネタにしか見えないが
トップ層を狙う服飾学校の厳しさや「才能」という壁
富裕層における階級社会といった重ためのストーリーが展開されていく

各キャラクター達の設定もよくできており
いい意味で予想を裏切ってくれる作品

残念だったのは序盤から主人公を支えてくれている
妹の「大蔵 りそな」のルートが本作には存在しないことが残念でした

もしも、りそなが好きな人は本作の外伝的なポジションである
「乙女理論とその周辺」でりそながヒロインとなっているため
合わせてこちらもプレイするのがオススメです

WEB SERVICE BY FANZA

また、ストーリーは基本的に笑える軽快ややりとりが多く
読みやすいのも凄く好きな部分
笑えるポイントもありながらしっかりしたストーリーが楽しめる

ビジュアルノベルとして非常に高クオリティな作品となっています

まとめ

いかがでしたでしょうか

女学院に女装して入学するという一発ギャクのようなストーリーかと思いきや
想像以上にシビアな才能と上流階級の厳しさを描くストーリーと
楽しいキャラクター達のかけあい
はいい意味で期待を裏切ってくれる作品です

テンポよくストーリーも進んでいき、各種スキップ機能なども
充実しているため、初めてビジュアルノベルをプレイする人にもオススメな作品なので
これを機会にぜひプレイして欲しいです

WEB SERVICE BY FANZA

最後に宣伝です
本サイトはこのように私の大好きな作品やエロゲ情報を紹介していくサイトです

最新の更新情報はモノちゃんのtwitterにて公開しておりますので
フォローすれば最新のブログ情報を得ることができますし
私のモチベーションが爆上がりするので、ぜひフォローよろしくお願いします

最後まで読んでいただきありがとうございました!

R18 当サイトは18歳未満の閲覧はお断りしてます