RPG 催眠 凌辱 戦闘エロ

【レビュー】ハーフエルフがダンジョンに潜った結果、色々と酷いめにあうRPG【Lilipalace -淫魔の巣窟-】

【レビュー】ハーフエルフがダンジョンに潜った結果、色々と酷いめにあうRPG【Lilipalace -淫魔の巣窟-】

Lilipalaceってどんなゲーム?
実際にプレイした経験者からの意見が聞きたい

こんな悩みを解決するため、73号坑道さん制作エロゲ、「Lilipalace」のレビュー記事を書きました

Lilipalaceってどんなゲーム?

ゲーム情報

タイトル名 Lilipalace -淫魔の巣窟-
基本設定価格 1,870円
Hシーン 28シーン
CG枚数 総差分180枚以上+キャラクター&モンスターCG
ボイス有無 女性のみあり(Hシーンはフルボイス)
平均プレイ時間 4~6時間
購入できる場所 FANZA / DLsite
GAME遊び放題 プラス対象
その他 CGモード、回想モードあり

本作品は後の73号坑道の代表作となる、「Lilitales」と同じ世界観で作られており、本作のキャラも次回作に登場します。興味がある人はそちらのチェックもオススメです

ゲームシステム

Lilipalace 3dダンジョン探索
Lilipalace 戦闘

システムは3Dダンジョン探索型RPG。特に複雑な要素もなく、直感的に遊べると思います

特徴として、基本的に一度倒した所の敵は出現しない点、なので、何度も戦闘してレベル上げやお金稼ぎなどは必要ありません

その分、ひとつひとつの戦闘は比較的強めで、ボスは装備も考えないと倒すのは困難というバランスです

総じて、戦闘は少し手強いが面倒な作業プレイがとても少ないRPGです

Hシーン:敗北H(凌辱・催眠)

Lilipalace Hシーン1
Lilipalace Hシーン2

Hシーンは敗北Hオンリーで、全滅=敗北HとなりそのままGAMEOVERです。といっても、直前に戻れるコンテニュー機能があるので、気軽に全滅できます

Hの内容としては、オーク、スライム、触手などの定番モンスターや盗賊、魔術師による催眠Hが中心です

懸命に抗おうとするも凌辱されてしまったり、性奴隷に調教されてしまったり、洗脳されて従順になってしまうエルフが見たい人にオススメです

ひとことレビュー

RPG経験者にオススメしたい、クオリティの高い敗北Hを楽しめるエロゲ

女性キャラにボイスもついており、可愛いイラストと合わさってとてもHな敗北シーンを楽しめます

また、RPGゲームとしても良くできており、立ち回りや装備を意識しないと勝てない、歯ごたえのある戦闘を体験できます

ただ、攻略ヒントはありますが、レベル固定かつチート装備もないため難易度は比較的高めです

ダンジョンで必要な装備を探す、ボス戦前に効果的な装備に変更するなどのRPG慣れしたゲームプレイが必要になってきます

ですが、逆をいうと、レベル上げを一切せずに立ち回りだけでクリアができるゲームです

倒し方もワンパターン感が一切なく、「どうやったら倒せるのか?」をとても面白く考えさせてくれる、RPG好きにこそ遊んで欲しいゲームとなっています

com3d2 笑顔2
ヒントを見ずにクリアできたときの達成感は格別です。ぜひ、みなさんにもチャレンジして欲しい

Lilipalace -淫魔の巣窟-

価格:1,870円

:4.52

WEB SERVICE BY FANZA

遊ぶ前にしっておくといいこと

選択肢による分岐がある

Lilipalace イベント分岐

基本的に一本道なのですが、選択肢によってHシーンが変化するタイミングがあります

該当の選択肢は上記画像の選択肢です。この選択肢によって敗北Hが変化するので、必ず専用のセーブデータを保存しておくことを推奨します

やりこみダンジョンあり

Lilipalace やりこみネタ1
Lilipalace やりこみネタ2-1

本編クリア後の要素として、やりこみダンジョンが用意されています。

やりこみダンジョンでは敵は無限に出現するようになり、レベルなども無限に上げることができます

また、雰囲気もクリア後のおまけなので全体的にコミカルになり、本編とはまた違う雰囲気で楽しむことができます

もちろん、専用のボスも出現します。よりLilipalace世界を満喫したい人が楽しめるように作られているのでぜひ、遊んでみてくださいね

本ゲームの悪い点

初見殺しが多い

Lilipalace 初見殺し

コンテニュー機能があるため、致命的な問題ではないのですが、初見殺しのイベントや戦闘が多いです

まず、一度も敗北せずにゲームクリアするのはかなり困難なゲームデザインになっています

人によってはストレスを感じてしまう可能性があるので苦手な人はご注意ください

一部ボスのHPが高め

Lilipalace 体力多い

気になったのは一部のボス敵のHPが多いように感じたことです。立ち回りを意識すれば必ず勝てるようになってはいるのですが

体力が多い敵だと、「本当にこの攻略方法であっているのかな?」と不安になる戦闘がちょこちょことありました

個人的な感想になってしまいますが、体力はもう少し低くてもよいように感じました

マップ機能が使いにくい

Lilipalace マップ探索

プレイしていて遊びづらいと感じたのが、マップ機能の使いにくさです。具体的にいうと、マップ画面を確認すると閉じるまで移動などの動作ができません

私のように道を覚えるのが苦手な人だと、何度もマップを確認しなければならず、少しストレスを感じる部分がありました

現在地を覚えるのが苦手な人だと少しプレイが大変だと思います

本ゲームの良い点

作業プレイを排除しつつ、やりごたえがある

Lilipalace やりごたえ

続編であるLilitalesも素晴らしかったですが、作業要素を排除しているのにやりごたえがあるゲームデザインが本当に素晴らしいです

本作品で攻略に詰まった時は、必要なアイテムを入手していない。もしくは、正しい立ち回りができていないのどちらかしか有り得ません。つまり、敵が強すぎて勝てないことは絶対に起こりません

なので、自分の立ち回りを変えることで勝利することができ、攻略法さえ知ったら育成などを行わずにクリアすることができます

にも関わらず、敵は様々な攻撃やギミックを利用してくるので単調な戦闘になりづらく、やりごたえがあります

どれも一筋縄では倒せない面白いボスばかりなので、きっとハマっちゃうと思います

素晴らしいHシーン

Lilipalace Hシーン3
Lilipalace Hシーン4

また、本当にHシーンが素晴らしいです。イラストが可愛らしいのはもちろんですが、短いながらも堕ち展開などがしっかり描写されています

ダンジョン物の定番モンスターであるオーク、ゴブリン、スライムなどだけでなく、催眠・洗脳描写も用意されており、イメージ通りのエロゲをしっかりと楽しめる良いエロゲです

直前に戻れるコンテニュー機能

Lilipalace コンテニュー
Lilipalace 直前に戻る

地味なようで、本当にありがたい機能がこのコンテニュー機能です

全滅しても全回復した状態で本当に戦闘直前に戻ってくれるため、準備ができたらすぐに戦うことができます

このリプレイ性の高さのおかげで強敵であってもすぐに再戦でき、ストレスをほとんど感じません

こういったプレイヤーが楽しめる作りのおかげで楽しんで遊び続けることができます

まとめ

いかがでしたでしょうか。ゲーム性もイラストも良いダンジョンRPG「Lilipalace」のレビュー記事を執筆させてもらいました

作業プレイをする必要がないのに、不思議とやりごたえがあるとても面白いゲームなので、この機会に遊んでみるのはいかがでしょう?

Lilipalace -淫魔の巣窟-

価格:1,870円

:4.52

WEB SERVICE BY FANZA

最後に宣伝です。本サイトはこのように私の大好きな作品やエロゲ情報を紹介していくサイトです。最新の更新情報はモノちゃんのtwitterにて公開しております

ブログの更新情報だけでなく、お得なキャンペーン情報などをお知らせしていますので、良い記事だと思ったら私のこれからのモチベーション維持のためにもフォローしていただけると嬉しいです

R18 当サイトは18歳未満の閲覧はお断りしてます